FC2ブログ

気持ち悪かった乗り物 1

2008.01.05 旅の話
つわりの気持ち悪さで思い出したのが、ヴェトナムの列車。
いろんな乗り物乗ったけど、これはきつかった。

ヴェトナムの中国との国境町ラオカイから、ハノイに向けての列車に乗り込んだ。

私は体が小さいので、寝台のアッパーシートで狭さを感じたことは
一度もなかたんだけど、ヴェトナムの寝台は狭かった。

しかも、信じられないくらい揺れる。
多少の悪路の揺れには慣れているけど、
これ、レールの上走ってんだよね?って思うくらい乱暴な揺れ方をする。
vetnam

ジグザグというか、ガタガタというか・・・・

本当にひどい~!!
10分でダウン。
薬嫌いの私も宵止めに頼るはめに。

ラン丸(だんなちゃん)お勧めのアネロンという宵止めを飲む。
こりゃすごいわ~
あっという間に効いちゃった。
そのまま就寝。
でも、効きすぎて翌朝着のハノイでは
頭が起きない。薬がんがん効いてますっていう頭の重さ。
一人旅だったら大変だったかも。
それ以降、宵止めは子供用を飲むことにした。
(普段薬飲まないから効きすぎるみたい。)

ラオカイ発19時、ハノイ着は・・・3時か、4時くらいに着いたと思う。
シートの料金は上段96000ドン下段123000ドンです。
ちなみに、ベトナムのボーダーから、ラオカイの駅までは、
1ドルくらいで行ける筈。
私達は、勝手に交渉したフランス人のせいで3人で5ドルという
はっきり言って不本意な金額で乗ったけど。

日本人はそういうところはシビアなの。(私が?)
白人は、いいじゃない、お金持ってんだから、
このくらい払おうよ。たかが数ドルだよ。って人が多いよなー。

参考までにどうぞ。

そんな列車でのゲロゲロの気持ち悪さより
つわりの気持ち悪さのほうが勝ってた~。
恐るべし、つわり。

ブログランキング参加中!!
ポチットよろしくね↓
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ




スポンサーサイト



あけましておめでとう

2008.01.05 日々のこと
2008aisatu
お正月は千葉県の房総半島、御宿ですごしてました。

妊婦は急激な体重増加はいけないとのことですが、

しっかり、正月太りしてしまいました。

明日から歩きまくらないと・・・・。


お気に入りのアラジンのストーブはかわいいし、

ファンヒーターやエアコンと違って乾燥しないからおすすめ。

やかんを乗っけると加湿器がわりに。

青い光もなんだか素敵です。

今年もよろしくね。
ブログランキング参加中!!
ポチットよろしくね↓
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へブログランキング・にほんブログ村へ