FC2ブログ

ダージリンティ

2008.09.12 食べ物
この間、インド帰りのお友達からもらった
ダージリンティを飲んでみました。

封を開けると、茶葉は銀色のアルミの袋だけじゃなく、
紙の袋に包まれていたことが判明。
なんて丁寧な・・・!(インドにしては)
これはほんとに、一番積みのお茶なのかも。
と、期待がたかまりました。

茶葉は・・・茶一色じゃなく緑の葉もふくまれている。
・・・?

ど派手なピンクのパッケの裏には、
おいしい紅茶の入れ方が書いてある。
そのとおりに入れてみたら。

色がきれい!
ちょっとワイルドな感じがしないでもないけど、
香り豊かで、うまい!
daljeelingteanomikata


緑の葉入りの茶葉は紅茶としてはどういう感じなのでしょう?
私は紅茶に詳しくないから分からないな。

って思ってたら、何故か紅茶の辞典という本が
あるじゃないですか・・・!

ラン丸の昔の趣味だったみたい。
なんか、アンダーラインとか引いてある。

ダージリン・・・インドのダージリン地方はヒマラヤの山岳地帯。
険しい斜面で栽培されるダージリンはマスカットフレーバーと評される
さわやかな芳香が特徴で、4-5月に収穫される極上品は摘採量も少ない為非常に高価。
ゴールデンチップと呼ばれる新芽を多く含んだFPOグレードのダージリンは
「紅茶のシャンパン」と呼ばれている。



だって。
写真も載ってる。

おお、確かに緑の茶葉が入ってますぞ。
FOPクラスの茶葉ものってる。


!!!

これは「紅茶のシャンパン」だった~!



産地に行って、名産を買ってはいけない!
今回これはあてはまらなかった!!
(いいものは輸出用で持っていかれる。)



素敵!
ありがとう!
インド君!
今はラオスに行ってるみたい。
お土産はもち米を頼む・・・!!


ポチッとよろしく↓

blogrankingにほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

やっと、ママチャリ旅行4トラベルにアップ再開!!
ただいま京都です!!
 一緒に走った気になりませんか~!

ブログはこちらから♪



スポンサーサイト