FC2ブログ

自転車屋のお兄ちゃん 1

 旅の思い出です。

ママチャリ旅行の出だし早々にして、銀ちゃん(自転車の名前)がパンクしてしまった時のこと。
 銀ちゃんはいつも、テントやコンロ、フライパン、水といった、重いものを積んで走っているから、後ろのタイヤがかなり磨り減っているのは気になっていたんだー。2年前の北海道から千葉まで走ったときには既に、溝が結構なくなっていたからパンクするだろうなあって。

 にしても、早い!もうですかい!
神奈川県の横浜市八景島駅の近くにある、ダイエー内の自転車屋さんで直してもらいました。

 そこの若いお兄さん、結構長いロードに出ているみたいで、自転車の知識だけでなく、経験があるから言える、情報を教えてくれました。自転車初心者の私達には非常にありがたかった!!

 まずは、銀ちゃんのサドルの高さが限界線を越えていると指摘。銀ちゃんの乗り手はらん丸。26インチの自転車は、男の人には小さいもんね。ついついサドルを上げがちに。
 今はいい感じで錆がついて、留まってますけど、最悪折れます。って!!、これから酷使するっていうのに、折れてしまっては困ります!!即刻、規定の高さまで下げました。

 次はライト。トンネルが真っ暗なところが多く、足もとがほんとに見えなくて恐いということで相談したところ、長時間こいでいるとどうしても、集中力が欠けてくるので、存在を知らせる為にLEDライトをつけ、道を照らすようにハロゲンライトをつけるのが理想です。って。

 しかし予算的に一つしか買えないので、取り外しのできる、ハロゲンライトを買いました。目立つやつがいいと、黄色にしました。(自転車カバーが黄色なので、コーディネートしすぎて、少し恥ずかしい気がしたけど。Tシャツも持ってきた3枚のうち、1枚黄色だし・・・。)
 道を照らすより、懐中電灯としてかなり役立った!遠くまで照らしてくれるからね。キャンプ場では重宝したよ!!

↓↓これです。黄色はネットで見つけられなかった。

CAT EYE HL-550 【1Wハロゲン】

 他にもいろいろ教えてもらったんだけど、一番いいなあ!って思ったことは、大きくて、丈夫な、ビニール袋をくれたこと!(そんなんかい!)
 銀ちゃんの荷台には、雨にぬれないようにテントなどが、個別にビニール袋にいれて、荷台にくくりつけられていました。まとめて入れられる大きい袋がなかったから。
 そういうことってチャリンコ旅行してないと気が付かないよ。走行中落ちないような荷造り大変だもんね。

 去り際に、頑張って!!ってうれしかったなあ。 同士発見!!だね。




4トラベルというブログに旅行をアップ中!!

よかったら、また1からママチャリ旅行を一緒に味わってみませんかー!ただいま神奈川!

鶴岡八幡宮 狛犬

      ↓ ↓ ↓ 
ママチャリ旅行 神奈川編 1



ブログランキング参加中!!
ポチットよろしくね↓


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://cocodo55.blog111.fc2.com/tb.php/273-93b95d17