FC2ブログ

自転車のお兄ちゃん 2

 また、旅の思い出です。
 
銀ちゃんの次は青ちゃんがパンク!!

これは、前日に渥美半島75キロくらい走った次の日でした。

渥美半島の歩道には、ガラスの破片が多く、事故の多さを感じさせました。
そして、歩道はがたがたで、走りにくかった。

それを乗り切った次の日、ショボンとしているタイヤを発見。空気を入れて、次の目的地まで騙し騙し走っていくことに。

伊勢のジャスコで自転車を見てもらうことにしたんですが、全然タイヤの空気が抜けていないかった!

 雑然としたお店の若いお兄ちゃんにその旨を言うと、パンクは明日までに直しておきます。って!

 いや、旅行中なので、今日中にお願いしてます。と頼むと、パンクじゃなく長距離走っているからただタイヤから空気が抜けたんじゃ?なんて。

 いやいや、ちゃんとみてよ~!と無理に頼むと、1時間くらいでいってくれた。
ここの自転車やは、お客さんとの会話が勝負のようで、なかなか他に手がまわらないみたい。
(喋りすぎだよなー)

 1時間後帰ってくると、まだ修理してた・・・。
お兄ちゃん愛想よく、「いや~、2回まわしても穴が見つかんなかったんで、しまっちゃおうと思ったんですけど、3回目にやっとちいさ~い穴がみつかりましたよ。」

・・・しまっちゃおう?パンクだって言ってんのに~!!(怒)

タイヤチューブをしまう作業を見ていると、なんとも荒々しい!!嫌!もう青ちゃんに触らないで~!!って言いたくなる。しかも、なかなか入らないし。

どう見てもうまくない。タイヤにしまったときにチューブにキ傷がついてまたパンクするんじゃないか?
なんて、失礼ながら思いました。

 愛想よく、関西ののりで喋りながら、ライトの確認とか、荷台のかごのねじを締めなおしたり、ブレーキまでいじってた?そしてタイヤの空気もはちきれんばかりにぱんぱんにいれて・・・・。

 愛想はよかったのにかなり不満が残るは、作業が雑だということ。力任せという感じ。
神奈川のあのお兄ちゃんのスマートさとは違うもんだなあって。

 悪口じゃないんだけどさ。愛車をいじってもらった方の気持ちとしてはさー・・・。

 乗ってみて気が付いたのは、右のブレーキが浅く握るだけで効くように調節してあるんです。信じられないくらい浅いのよ~。
 
 ブレーキなんて肝心要じゃないかー、何故断わらないで勝手にいじるんだろう。
 自分の乗りなれた感覚が崩れてすごく不快だった。
プンスカ言いながら、次のジャスコで定位置に直してもたった。

 この日から1か月ほど経って、あのお兄ちゃんもわざとじゃないんだし、いいやつだったよ。なんて心の処理もでき丸くなってた頃、荷台のかごに、ヒビが入っているのを発見。

ギャピー!!

 ・・・・・あのお兄ちゃんが力いっぱい締め直したところだけが損傷。

・・・あいつめ~!!せっかく丸くなった心も一瞬角が出た。

 しかし、旅のお陰か、パンク直してもらったんだからありがたかったし、かごが古くなったのよ。と思い直すことができました。(っていうか、実際お兄ちゃんのせいじゃないかもしれないのにひどいw)

 今となっちゃいい経験。学んだことは、店の雰囲気を見て入る!一事が万事。雑然としてたもんね。この店。それと、 パンクぐらいすばやく直せる技術を身に付ける。
 後は、流れるような会話(笑)

 そんなお兄ちゃんでした。・・・自転車屋には注意しましょうね。

かなり、言い過ぎコメントでした。ごめんお兄ちゃん。




4トラベルというブログに旅行をアップ中!!

よかったら、また1からママチャリ旅行を一緒に味わってみませんかー!ただいま神奈川!

鶴岡八幡宮 狛犬

      ↓ ↓ ↓ 
ママチャリ旅行 神奈川編 1

携帯→http://m.4travel.jp/traveler/atitico/


ブログランキング参加中!!
ポチットよろしくね↓


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://cocodo55.blog111.fc2.com/tb.php/274-85eca063