FC2ブログ

助産師決定

2008.03.02 病院と助産師
自宅出産できる助産師さんを探していたんだけどみつかりました!

二人目の面接で決まるとはラッキーです。

そもそも、お産って、自分でほとんどするものなのに、
何でそんなに高額な金額を払って、自分のしたいように
産めないのか?っていうのと
家で産むっていうのが本来の自然な形なんだよな~って思ってたんだけど、
病院とのいざこざがあったお陰で、踏ん切りがついて、
自宅出産という形を選んだのでした。

それには、私の出産の”お手伝い”をしてくれる人でないと!
って思ってたんだ。
高くなくて、自由に、自然にって。
今の御時世いるのかしら・・・?って思ってたけど、いるもんです。
josansi


一人目の助産師さんは、第一印象がなんかチャライなあ~って思ったのと
料金設定が高い。
妊婦検診は一回5000円プラス交通費
初診は6000円。
出産費用は一番安くて40万。(経産婦さんの場合)
この間の初産の人は56万かかったって。
このほか提携病院で数回検診を受けなくてはいけなくて、
そこにも一緒についてきて、検診のあとに食事指導などをするらしく、
3000円プラス交通費だそう。
・・・・勝手に病院についてきて、勝手に指導するんだから、
そこはお金取んなくてもいいんじゃない??って

自宅出産は贅沢な出産といった時点で、・・・ちがうよな~って。

二人目の助産師さんは、登場の仕方も自然だし、
50代くらいだったせいか、人生の厚さみたいなものを感じて
しかも、お金もうけじゃない、ほんとにお手伝い!って所がよかった。
妊婦検診は4000円プラス交通費。
出産費用は、どんなに高くても35万を超えることはないな~って。
夜間割り増料とか一応設定してるけど、あんまり請求しないな、
出産が長くなってしまった時に、もらっても2,3時間分だよなあって。
そんなところから、心意気みたいなものを感じる人。

そして、食べ物の陰と陽の話をする人だった。

私の周りにはそういう陰と陽のことを言う人が多くて、
そういうのってあるんだな~って思い始めてたから、
ますますいいじゃん!って。

しかも、よく笑う!
何がおかしいんだか、お産の説明の間中、二人で笑いっぱなしだった。

まだまだ、自宅で産めるかどうかわからないけど、
全力でコンディション整えてこの人と一緒に
笑ってお産を修了したいな~って思いました!

いい出会いってあるね~!


ブログランキング参加中!!
ポチットよろしくね↓
blogranking
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ




スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://cocodo55.blog111.fc2.com/tb.php/323-9aa1149c