FC2ブログ

左水腎症、 一時退院

2008.05.22 病院と助産師
itijitaiin


 すっかり、痛みも取れて退院できました。
何があったのかというと、5月8日に病院に検査結果をききにいった時に、前日にあった背中の痛みが診察を待つ間に再発!!
だんだん痛くなってきて、こりゃ座ってられないと、受付で具合が悪いと訴えました。

yokoni


 診察が回ってきても、もう痛くて診察室まで行けません!!
安静室に先生が来てくれて診察したところ、尿から潜血が微量ながら出ているのと、
appaku

尿管の通りが悪いから、老廃物が腎臓に少し戻ってしまったりするのだそうです。
原因は子宮が大きいことだから、原因を取り除かない限りよくはならないと。
最悪、37週に入り次第、帝王切開で赤ちゃんを出してしまうこともあります。っていわれました~。

え!!って顔しててたら、そうならない人も多いからね。って一応フォローしてくれたけど、、、、。

しかも、入院。
「今日からですか?」
なんて、のんきな質問をする私。
痛みであぶら汗かいてる私を見て、当たり前じゃないですか!!って顔してたな~。

 抗生物質の点滴と、おしっこをどんどん出さなきゃいけないので、水分的なのものを点滴。
自然派出産だったのにぃ~!!なんていってられない状況らしい。

その夜案の定、激痛往来!!

 鎮痛剤とかできるだけ使いたくないとギリギリまで我慢する私。その様子を助産師さんが先生に伝えたのか、先生がわざわざ病室に来てくれて、ちょっとくらい使ってもだいじょうぶだから、ちゃんと、使ってねって。いいに来てくれた。
その言葉に折れて、鎮痛剤使いましたが・・・
chintuuzai


 効いているのか?効いていないのか?痛い部分が際立ってるように感じる。
その際立った痛みを我慢しながら、自然と痛みが引くのと一緒に眠りに落ちました。

前日の痛みは10分くらいだったのに。この日の痛みは1時間以上も続いた。

入院初夜はこんな感じでした。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://cocodo55.blog111.fc2.com/tb.php/349-4d51c6d7